ビバフロー・クロスフロー|タンジェンシャルフロー型限外ろ過・濃縮装置(5 lまでのサンプル用)

プラグアンドプレイの利便性

ビバフローユニットは使いやすく、その理由はプラグアンドプレイの利便性を可能にし、操作にはペリスタポンプのみを必要とするモジュール設計を特徴としていることです。その上、他のラボ用クロスフローシステムの追随を許さない最適な性能、柔軟性、経済性を提供します。

  • 汎用性:使い捨て、または再利用可能なモジュール設計
  • 幅広いサンプル量(0.1 l~5 l)
  • 複数のメンブレン選択とMWCOサイズ

濃縮可能 - ザルトリウスの最も便利なクロスフロー式ユニット

ビバフロー50 クロスフロー式濃縮機

使い捨てのビバフロー50は、再生ステップが不要であり、すぐに使用可能です。タンパク質、ウイルス、ナノ粒子の濃縮やバッファ交換には、経済的かつ便利な選択です。

  • 使いやすいモジュール式クロスフロー装置
  • 1台のポンプで一度に6台のユニットを使用することで100 mlから3 lまで完全なる拡張が可能
  • 最小限のホールドアップ量と100%に近い回収率により、限外ろ過のニーズに理想的な選択が可能
  • ウイルス濃縮用途などでの使い捨て

詳細を見る

仕事をやり遂げる - 何度も何度も

ビバフロー50R - 再利用可能なクロスフロー式限外ろ過濃縮器

  • タンパク質の結合を最小限に抑えるプレミアムHydrosart®メンブレン
  • 再利用可能、コンパクト、効率的、高速
  • 100 mlから500 mlまでの容量を濃縮する、あるいは2つのユニットを並行して使用することで1 lまでのスケールアップが可能

詳細を見る

Vivaflow 200 - the lab crossflow device

ビバフロー50R - 100 ml~1 lサンプル用クロスフローユニット

サンプルに最適なメンブレンを選択 - 最大5 lまで濃縮可能

ビバフロー200は、0.5 lから5 lのサンプル用のモジュール式で再利用可能なクロスフロー限外ろ過装置です。

  • 0.5 lから5 lのサンプルに再利用可能・拡張可能
  • 複数のMWCOを有する超低結合のHydrosart®またはPESメンブレン
  • 1ユニットあたりの活性メンブレン面積200 cm2

詳細を見る

詳細情報を請求する

お問合せの目的