Octet® Rシリーズ:ラベルフリー生体分子間相互作用解析

アップグレード可能なラベルフリー生体分子間相互作用解析装置で研究を加速させる

まったく新しいOctet R®シリーズが複雑な解析を可能にします。これらの新しいシステムは、アプリケーションの汎用性を最大化するラベルフリーのOctet BLIテクノロジーを採用しています。3つの異なるモデルから選択することで、ユーザーはスループットのニーズと予算の適切なバランスを取ることができます。

汎用性

タンパク質の定量から不純物の検査、バイオ医薬品の動態特性評価まで、幅広いリガンド結合アッセイに対応し、流動性に優れ、メンテナンスの手間がかからないプラットフォームを提供します。

シームレス

基礎研究からリードの最適化、GMP製造まで、生物製剤開発や創薬のワークフローのステップ間の移行を容易にします。Octet® Rシリーズは、すべてのステージに適したスループット、クルードなサンプルへの対応、GxP準拠のパッケージを提供します。

将来性

研究の将来性を保証しつつ、投資を保護します。Octet® R2およびR4は、1回のサービス訪問でフィールドアップグレードが可能です。ダウンタイムやシステムの下取りに悩まされることなく、スループットと意思決定のスピードを向上させることができます。

治療用タンパク質、モノクローナル抗体(mAbs)、二重特異性抗体(bsAbs)、抗体医薬複合体(ADC)は、いずれも大きな複雑な分子であり、活性分析物や宿主細胞タンパク質(HCP)などの不純物について、信頼性の高い詳細な特性評価と厳密な濃度測定を必要とします。その一方で、低分子医薬品のスクリーニングと特性評価も同様に重要です。 Octet バイオレイヤー干渉法 (BLI)システムは、タンパク質-タンパク質およびタンパク質-低分子解析のための、先進的で、高速で、堅牢で、流動性と無縁のアプローチを提供します。

Octetラインナップの最新製品であるOctet Rシリーズは、3つの異なるモデルで構成されており、スループットのニーズと予算のバランスを取ることができます。 Rシリーズは、高い感度と性能に加えて、フィールドでのアップグレードが可能で、最大限の柔軟性と投資の将来性を実現します。ユーザーが必要とする時に必要なだけ、システムのスループットを向上させることができるのです。

Octet® R シリーズシステム

Octet® Rシリーズではすべてのモデルが、複雑な混合物や、細胞培養上清やライセートのような未精製のサンプルであっても、実用的な感度で特定のタンパク質や薬物分子を直接検出することができます。 Octet® Rシリーズは、アッセイの感度に妥協することなく、高品質でラベルフリーの機能を求めているアカデミックなスタートアップや少量生産のラボに最適です。

実験の初期段階であっても、スクリーニングや大量のサンプルを分析するために高い処理能力を必要としている場合であっても、Octet® Rシリーズには、進行をシンプルにするための範囲帯の価格とスループット能力のモデルがあります。


2チャンネルシステム: Octet® R2

生体分子の特性評価のニーズに合わせてアップデート可能

詳細を見る

4チャンネルシステム: Octet® R4

余裕を持ったコストとスループットの最適なバランス

詳細を見る

8チャンネルシステム: Octet® R8

タンパク質解析における比類のない柔軟性と汎用性

詳細を見る
システムの選択に迷っている方へ

Octet® Rシリーズの詳細はこちら

データシート: Octet® R2システム

PDF | 1018.7 KB

データシート:Octet® R4システム

PDF | 695.8 KB

データシート:Octet® R8システム

PDF | 983.1 KB

パンフレット: 新製品 Octet® R シリーズ(日本語版)

PDF | 1.3 MB

インフォグラフィック: Octet® バイオレイヤー干渉法(BLI)技術

PDF | 6.1 MB

詳細な情報を請求する

関連コンテンツ

icon-octet-data-analysis-ht

ラベルフリー検出のためのアプリケーション

詳細を見る
icon-instrument-service

Octetシステムのサービス・サポート

詳細を見る
icon-supplement

Octetシステムの資料

詳細を見る