新鮮な超純水を用いてベースラインの安定化しゴーストピークを削減

HPLCの測定中に起こる問題の80%までが不適切な水質が原因であることが判明しています。そのため、最高の分析グレードの品質を確保するには高純度の移動相の使用が不可欠です。溶離液はその物理化学的な特性により特に高純度でなければならず、有機不純物や粒子状物質をわずかに含むことも許されません。市販のHPLCグレード水でさえ、高い全有機炭素(TOC)値が認められることもよくあります。市販のHPLCグレード水でさえ、高い全有機炭素(TOC)値が認められることもよくあります。

Arium® Pro超純水製造システム(1日10 Lを超える場合)

Arium® ProシステムはASTM、NCCLS、ISO、USP規格に準じるType 1試薬グレード水のすべての要求事項に適合します。

視覚と聴覚によるシグナルでメンテナンス周期を知らせ、限度値を超えた場合とカートリッジの交換時期になった場合に警告と警報で通知します。

Arium® ProシステムはRNases、DNases、エンドトキシンの極めて良好な捕捉率を実現し、TOCを顕著に低減します。そのため、細胞培養やクロマトグラフィーなどの分析アプリケーションに最適です。
 

ダウンロード

Arium®浄水システム

PDF | 1.7 MB

ダウンロード

Arium® Mini – 1日10 Lの供給が可能な小型超純水システム

PDF | 2.0 MB

Arium® Mini plus UV超純水製造システム(1日10 L以下の場合)

密閉型のバッグタンクシステムを採用し浮遊微粒子や微生物などの有機体による二次汚染から純水を確実に保護します。

自動制御圧力補償によってバッグタンクシステムの使い捨てバッグからCO2が侵入するのを防ぎます。さらにArium® Mini plus UVは、容器入りのHPLCグレード水で通常認められるNa+イオンなどの典型的な不純物を除去します。
 

必要に応じて5分以内にバッグを手軽に交換できます。そのため、従来のタンクシステム内で通常生じるバイオフィルムの形成を防げます。結果としてTOCの供給源が最初から適切に除去されます。

ステップ1. 溶媒の調製

Arium® Mini plus UVとArium® Proラボ用超純水製造システム

詳細を見る

ステップ2. 標準物質の調製

Cubis®天びん、Q-Appソフトウェア付属

詳細を見る

ステップ3. ピペット操作

Tacta®/Picus®ピペットとローリテンションチップ

詳細を見る

ステップ4. ろ過

クラリステップ®ろ過システムとMinisart®ろ過ユニット

詳細を見る

Contact Us

他に興味のある製品があればご教示ください。 (複数選択可)

お問合せの目的