Microsart®マイコプラズマqPCR検出アッセイには医薬品QC工程のゴールドスタンダードとなる性能があります。

Microsart®マイコプラズマqPCRキットを用いたマイコプラズマ検出の新しいゴールドスタンダード

Microsart®マイコプラズマqPCRキットを用いることにより28日に及ぶ長い培養プロトコールを回避できます。TaqMan®プローブを用いるため最高のqPCR特異性が得られ、融解曲線分析は不要です。

Microsart® AMP/ATMPマイコプラズマキットはEP 2.6.7に準拠した感度、特異性、頑健性に対するバリデーションが実施されています。USPやJPなどの国際規制当局の基準にも適合します。

Microsart®マイコプラズマqPCRキットの必要なマイコプラズマ種を含むバリデーションスタンダードは、感染性をなくすために凍結乾燥されています。ザルトリウスのqPCRの専門家がマトリックス別のバリデーションについて順を追ってご説明します。

すぐに使用できるマスターミックスには内部標準となるDNAがすでに含まれています。偽陰性結果を防ぎ、測定に必要な反応数を最小限に抑えられます。

Microsart®マイコプラズマキットは、蛍光色素(FAM®とROX®)を検出可能なあらゆるqPCRサイクラーで使用できます。明確に色分けされた試薬を使い短くシンプルなプロトコールに沿って進められます。試薬は凍結乾燥品であるため一貫した品質を保ち、冷凍保存も不要です。

3種類のキットをご利用いただけます:

  1. 原材料の管理、工程内検査、最終製品のロット出荷検査の場合:Microsart® AMPマイコプラズマキット
  2. 自家培養軟骨細胞移植やCAR-T細胞などの細胞療法製品(ATMP)を検査する場合:Microsart® ATMPマイコプラズマキット
  3. 研究開発ラボにおける細胞培養上清中のマイコプラズマのDNA検出での使用:Microsart® RESEARCHマイコプラズマキット

アプリケーションノート:Microsart® AMPマイコプラズマキットと他社製品2種類の性能評価

PCRマスターミックスはqPCRの準備中に日常的に用いられますが、正確なピペット操作をするために技術を要することがあります。この研究ではqPCRアッセイでマスターミックスをピペットで取り扱う際に最善となるピペットの操作テクニックについて検討しました。

アプリケーションノートを読む

qPCR結果の精度を上げるためのPCRマスターミックスのピペット操作法

PCRマスターミックスはqPCRの準備中に日常的に用いられますが、正確なピペット操作をするために技術を要することがあります。この研究ではqPCRアッセイでマスターミックスをピペットで取り扱う際に最善となるピペットの操作テクニックについて検討しました。

アプリケーションノートを読む

資料

製品シート: qPCR用マイコプラズマアッセイ

PDF | 215.6 KB

Microsart® AMPマイコプラズマ — 高速リアルタイムPCRマイコプラズマ検出キット

PDF | 245.0 KB

Microsart® ATMPマイコプラズマ — 高速リアルタイムPCRマイコプラズマ検出キット(ATMP検査用)

PDF | 91.6 KB

Microsart® RESEARCHマイコプラズマ — マイコプラズマ検出キット(qPCR用)

PDF | 144.3 KB

アプリケーションノート:Microsart® AMPマイコプラズマキットと他社製品2種類の性能評価

PDF | 1.2 MB

サンプルの正しい取扱い

ボトルと採取チューブにサンプルを採取する場合には理想的な代表サンプルになるようにMYCAPをお選びください。MYCAPクロージャーのチューブの一体化は、キャップを開かずにサンプルを無菌で収集しコンテナから取り出せることを意味します。

MYCAPの詳細はこちら

安全で費用対効果の高いマイコプラズマ除去|完全にバリデートされたフィルターとメンブレン

マイコプラズマは市販の細胞培養培地中に存在する場合があり、0.2 µm定格の滅菌フィルターを通過できます。 そのため、ザルトリウスは、マイコプラズマの捕捉を達成するために、0.2 µm のプレフィルター層と 0.1 µm のファイナルメンブレンを備えた Sartopore® 2 XLM...

パンフレットをダウンロード

お問い合わせ - 無料トライアルまたは詳細情報の提供を依頼する

他に興味のある製品があればご教示ください。 (複数選択可)

お問合せの目的