迅速な試験

マイコプラズマ検出

マイコプラズマ検出の新しいゴールドスタンダード:Microsart® qPCRマイコプラズマキット

詳細を見る  

細菌の検出

わずか3時間で細菌を迅速検出:Microsart ATMPバクテリアキット

詳細を見る  

qPCRによるマイコプラズマ有無の確認試験

マイコプラズマは細胞培養中に幅広く存在する汚染物です。サイズが非常に小さいため(約0.3~0.8 µm)、顕微鏡ではマイコプラズマ汚染を確認できません。培養による検出には28日間かかります。28日経たなければ肉眼でコロニーを観察するのは困難です。マイコプラズマ汚染された製品はヒトの健康リスクとなるため、マイコプラズマが含まれないことを証明しなければなりません。
 

Microsart® AMPマイコプラズマキット

Microsart® AMPマイコプラズマは医薬品製造工程のマイコプラズマ汚染を高感度かつ堅牢に検出するには最適です。

詳細を見る