文書化とデータ転送:簡単、高速、高い信頼性

Quintix®Secura®

isoCAL:内部校正・調整機能

CAL監査証跡機能

メニュー保護

パスワード保護

SQmin: USP*の動作範囲に準拠する最小のサンプル重量のモニタリング

個別セキュリティレベル

isoCAL: Reliability Guaranteed

温度の変動は、ひょう量結果の精度を歪める可能性があります。Quintix®とSecura®は、温度と時間を制御した校正と調整機能であるisoCALにより、このリスクを最初から排除しています。さらに、内部の監査証跡機能は、各校正と調整手順を文書化し、品質保証のための100%トレーサブルな監査証跡を生成します。

Menu Access Protection

Reliably protect the system settings of your balance from any unintentional changes by activating the tamper-proof supervisor lock on Quintix®.

パスワードで保護されたメニュー設定

Secura® は、カスタマイズ可能なセキュリティを提供します:一旦パスワードを入力すれば、天びんのひょう量性能を変更する可能性のあるメニュー設定の変更を防止できます。このように、Secura®は、メニューへのアクセスを権限のある者のみに制限し、ひょう量手順の完全制御された保護を保証します。

常に安全なひょう量データ

制御されたデータ転送のために、Secura®で選択できるさまざまな安全レベルの設定からメリットを得ることができます。Secura® の自動監視システムをお客様のセキュリティニーズに最適に適合させることができます。高・標準・低のいずれのレベルを選択しても、Secura®では、正しいデータのみを処理することが可能です。

SQmin:USPに準拠したひょう量結果

USPガイドラインへの準拠と絶対的なプロセス信頼性、それはSecura®によって保証されます。SQmin機能は、サンプル量が天びんの動作範囲内にあるかどうかをチェックします。Secura®は、サンプルが最小正味重量を下回ると警告を発し、プリンターやコンピューターへのデータ転送を一時的にブロックします。Secura® は、許容されるひょう量データのみが処理されることを保証します。

ライブのSecura®️ と Quintix®️のオンラインデモに今すぐお申し込みください。

他にどんな分野にご興味がありますか?(該当するものをすべて選択してください)