加圧あるいはスピン?加圧式、遠心分離式、またはその両方 ― 選択はお客様次第です。

最大250 mlのサンプル量に対応したビバセル加圧ろ過式サンプル濃縮装置

ビバセル 100は、20 mlから100 mlまでのサンプルの加圧濃縮と遠心濃縮に使用可能です。特許取得済みの垂直メンブレン設計により、最高の性能と比類なき柔軟性が確保されています。これらの濃縮器は、特許取得済みのデッドストップ技術、高速プロセス速度、逆回転の必要なしに直接に濃縮物を回収できることなど、すべてがザルトリウスのイノベーションの成果です。

  • 20mlから100mlのサンプル量に対応
  • 加圧ろ過方式または遠心ろ過方式
  • 高速で漏れのない設計
  • 特許取得済みのデッドストップ技術・垂直メンブレン技術

最高の性能と比類なき柔軟性のために改良された設計

ザルトリウス・ビバセル 100 - 遠心分離器|20 mlから100 mlのサンプル用加圧限外ろ過装置

ビバセル100は、20 mlから100 mlまでの容量に対応するユニークで革新的な濃縮装置です。これにより、利用可能な最大の遠心ユニットとなり、加圧法、遠心分離法または加圧振とう法を利用することで、非常に高い粒子負荷を持つサンプルでも高速で濃縮可能です。また、特許取得済みの垂直メンブレン設計により、最高の性能と比類なき柔軟性を実現しています。豊富なMWCOとアクセサリーにより、ビバセル100は使いやすく、中・大型の限外ろ過や濃縮のニーズに応える第一の選択肢となっています。

  • 20 ml~100 mlのサンプル
  • デッドストップ容量350 μl; 最大RCF 4000xg
  • 活性メンブレン面積 23.5 cm2
  • 最大圧力 5バール (75 psi)

詳細を見る

処理時間をより短くする「圧力ろ過オプション」

ザルトリウスのビバスピン20 ml限外ろ過遠心濃縮器(5 mlから20 mlのサンプル用)

ビバスピン20には、遠心力と圧力の両方を組み合わせて使用できるように設計されたユニークなアクセサリーが用意されています。デリケートなサンプルの場合は、ビバスピン® 20を加圧して、遠心分離機を使用しない、ベンチトップでの穏やかな濃縮が可能です。また、処理時間を短縮するために、遠心処理に加えた圧力ろ過オプションを選択することもできます。

  • 活性メンブレン面積6 cm2
  • 3 kDaから0.2 µmのMWCOで利用可能

詳細を見る

詳細情報を請求する

お問合せの目的