アプリケーションに関する記事:静電気が分析計量に及ぼす影響

分析ひょう量中に静電気を除去するための様々なオプション品の1つに、簡単で低コストの対策品があります。しかし、現在、計量上および実用上の制約のために、これらの方法の多くは、使用することが困難で時間がかかり、広く適用できるものではありません。一方で、特に天びんに直接統合されている場合には、パワフルさと省スペース性を両立させた方法があります。

Cubis®️ II天びんを用いてこれらの効果をどのように排除できるかをご紹介します。

Cubis® IIについて知る

フォームに記入してアプリケーションに関する記事をダウンロードする

お問合せの目的