医療用プラスチックの水分分析と定量

新規のアプリケーションノート

ピペット操作による汚染を防ぐ方法

ピペット操作時の汚染を防ぐことは信頼性の高い結果を出すために最重要です。汚染のすべてに対処するためには潜在的汚染のメカニズムを見極める必要があります。本書ではピペット操作に由来する次の3種類の汚染について記します。
ピペットからサンプルへの汚染、サンプルからピペットへの汚染、サンプルからサンプルへの汚染。

詳細をダウンロード

ポリマーと樹脂の水分含量を測定する高性能ソリューション

 医療用ポリマーは種類により特性と吸湿性が異なる場合があり、最適な加工のために各種ポリマー固有の水分含量を設定することが必要です。安全で有効な医療機器に用いられる標準的なプラスチックには次のものがあります。
 

• ポリスルホン | PS

• ポリエーテルスルホン | PES

• ポリエチレン PE

• ポリウレタン | PU

• ポリプロピレン | PP

• ポリウレタン | PUP

• ポリカーボネート | PC

規定水分量からわずかに逸脱しただけでも機器に欠陥が生じる恐れがあり、患者の安全が損なわれます。ザルトリウスの高性能なソリューションとサービスにより、最少の水分含量でもポリマーと樹脂の定量が数分ででき、技術者はシンプルなワークフローで信頼性の高い正確な結果と安定した試験プロセスを得ることができます。プラスチック樹脂の水分含量分析に関する数十年に及ぶ経験と詳細な専門知識があるため、お客様それぞれのニーズを満たせるように装置を最適化しています。弊社が持つ専門知識と30,000件に及ぶさまざまなプラスチック樹脂のライブラリーにより、すべてのプラスチック原材料に適した使いやすく信頼性のある水分分析ソリューションを利用できます。お客様のプラスチックサンプルに適した設定にカスタマイズした装置を提供できます。
 

Mark3 HP水分計 | 医療機器産業用

ザルトリウスのMark 3 HPは医療機器製造時のプラスチックの水分含量を分析するために理想的なソリューションです。Mark 3 HP水分計は乾燥減量法の原理で測定します。水分計ではプログラムした時間内におけるサンプルの重量変化率を実際の初期重量と比較して求めます。高度な水分分析ができるように温度と重量の校正機能を内蔵しています。

カールフィッシャー滴定の正規代替法

Mark 3 HPはラボと製造施設向けの柔軟性の高い水分計システムです。オプションのアドオンモジュールにはあらゆる測定業務に最適なソリューションが備わっています。その高性能な計量システムと特殊な設計により、Mark3 HPは非常に乾燥したサンプルであっても高い精度で水分含量を分析できる理想的なソリューションです。これらの特長を備えたMark 3は使いやすく、有害な化学薬品を使用しないため、カールフィッシャー滴定の真に代替するものとなります。プラスチックアプリケーションにおけるMark 3の多用途性の詳細をご覧いただけます。

詳細を見る

Mark 3 HP水分計の利点とは

サンプル試験サービス - 正しい結果を得るための便利で信頼できる方法

リソース

データシート:Mark 3 HP水分計 — クォーツラジエーター付きモジュール式赤外線水分計

PDF | 384.5 KB

データシート:Mark 3水分計 — アプリケーション例 — プラスチック 

PDF | 151.9 KB

データシート:Moisture Analysis Individual - 正しい結果を得るための便利で信頼できる方法 

PDF | 467.8 KB

Request More Information

Are you interested in specific solutions (please select)? 

お問合せの目的